最新情報

上の画像クリック!

ビートルズ講座ページに

ビートルズ博物館EVENT

開催中!

上の画像にクリック!

創作ポスター展ページに。

Welcome

2016年5月15日より

ビートルズ博物館<サロン・ド・グラスオニオン>を開設

上の画像をクリック

ビートルズ博物館<サロン・ド・グラスオニオン>グラスオニオンのページへ

イベントの提案と履歴の

ページにリンクしています。

Beatles Christmas in

Beatles Art Museum

ビートルズの2ヶ月展

50年目のサイケデリック元年のご案内は下の画像をクリックしてください。

上の画像にクリック!

チンドン屋さんライブの

ページに

著作本案内

ビートルズ21:BEATLES LOVE WORKS
ビートルズ21:BEATLES LOVE WORKS販売中

上の画像から弊著「Beatles Love Works」関連ページに

リンクします。

ビートルズDVD放談

ビートルズ博物館<サロン・ド・グラスオニオン>で開催中の『ビートルズDVD放談』のページにリンクしています。

ただ、現在は神戸、三ノ宮にて神戸新聞カルチャー『ビートルズ講座』開催のため休講しています。

上のヘッダーをクリックすると、トップページへ

50years since Psychedelic Art started

ビートルズの2ヶ月展

は、好評につき

 

ビートルズのさらに2ヶ月展

開催の運びとなっております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

上の画像をクリックしていただくと、民俗資料館、ビートルズ博物館の

イベントご案内のページにつながります。

ビートルズが世界に衝撃を与えた時は2度ありました。

1度目はデビュー、そして2度目が今回の『サイケデリック元年』

後に『SUMMER OF LOVE』と言われた1967年の衝撃は

単に音楽界にとどまらず、

美術界、映像、ファッションまでもひっくるめて

『愛と平和』をテーマとして世界が一つのなった

人類の歴史始まって以来の『本当』の革命が起こった

そんな熱い、熱い1年だったのです。

 

そのような中でも最大のエポックメイキングな出来事が

全世界同時衛星中継テレビ番組『OUR WORLD』に

イギリスを代表して出演した時でしょう。

 

この時発表された『ALL YOU NEED IS LOVE』は

ビートルズとしての基本テーマでありながら

先見性を持ったまさにこの時代の空気でもありました。

 

それはこの前に発表された

『SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND』

もまさに一時代、変化と創造と可能性の新たな時代への

扉を開きましたが、このアルバムの結論とも言える

『ALL YOU NEED IS LOVE』とともに

激動と栄光の60年代のまさに頂上でした。

 

 

 

 

上の画像をクリック、民俗資料館のページに